莉恵の地球儀ブログ 



名無し人とタンゴ


会社名にも 学校名にも よりかからず



生きていきたいのに
c0119583_2462270.jpg

自分のチカラをはるかに超える 会社や学校に属してきた
c0119583_2472396.jpg

まわりから メラメラ刺激を受けやすい ジブンには贅沢な環境



でも ときに 



白紙の名無し名刺に 戻りたくなる
c0119583_24855100.jpg

新たな出会いも 久しぶりの再会も



なんの先入観も期待もなく 
c0119583_2494532.jpg

決まりきったイメージに染まることなく 無色のまま



相手とジブンの間で 絵の具の混ぜ具合を決めていきたい
c0119583_2503552.jpg

少しずつ 真っ白なキャンバス地を



好きなように 一緒に染めていきたい
c0119583_2553274.jpg

でも ありのままの相手を受け入れるために



ありのままのジブンでいることは むずかしい
c0119583_251468.jpg

ヒトは 色んな名前をペタペタ貼って 



胸を張って 武装している



無防備でいることを恐れている
c0119583_2524561.jpg



私にとって タンゴは カラーレスになれる瞬間
c0119583_33139.jpg

ジブンを無にし 相手のリードを 受け入れ



相手のチカラを借りて 自己表現をすると 



相手もまた無になり 全身の耳を傾けてくる
c0119583_341283.jpg

無から 始まる発見なだけに 



驚きも喜びも共有できる   
c0119583_35769.jpg

決まりきったステップを踏んでいるうちは



踊り場での会話が成り立っていない 
c0119583_353098.jpg

名前も出身地も 職業やステータスも知らない



同じ言語さえ話せないかもしれない 



ストレンジャーな相手から 
c0119583_355330.jpg

これだけ多く学ぶことがあるなんて



ジブンを無にせざるを得ない 
c0119583_385726.jpg

タンゴを踊ることによって
c0119583_394914.jpg

ありとあらゆるヒトから学ぶ 無邪気な喜びを 



素直に感じる心を 取り戻したようだ
c0119583_3113098.jpg

[PR]
by rieglobe | 2010-01-06 02:20
ロンリー一人旅 >>


現在ハーバードビジネススクールMBA留学中。メキシコ・アメリカ・カナダ育ちの日本人。NYかぶれだが、ソウルはラテン。心はニッポン。最大のテーマはCultural Entrepreneurship。
follow me on twitter
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧