莉恵の地球儀ブログ 



<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


和倉温泉の夜散歩

c0119583_093212.jpg

能登島を目指してドライブ

行き先は 能登カフェ

海外から帰国した能登生まれの女性オーナーが

地元で広めるスローライフな生き方

窓の外で 日本海の波打つ中 

ソファに座りながら風でかおを洗う
c0119583_010412.jpg

やさしい味のコーヒーは

眠る前に飲みたいほど こころ落ち着くあじわい
c0119583_095319.jpg


日本海の魚介類で おなかが満たされた和倉温泉の夜は

散歩にぴったり 

お月さまがあとをついてくる まっくらな散歩道 

唯一の灯に照らされる橋を渡る
c0119583_0105085.jpg

かのじょに今度会いにいくときは

どの街で再会するのだろうか

橋を渡り リズミカルに下駄をならしながら 考える


どの国 どんな田舎、街、村であろうと

新しい土地を好きになることは

その土地の人々を好きになること


場所なんて 関係ない

大切なひとに好き好かれて 生きていきたい
c0119583_0342695.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-29 05:10

日本海の空ドライブ


c0119583_23301516.jpg

ビタミンを絵に描いたような カラフルなサラダに 目が覚める

実家育ちなかのじょが台所にたつ 見慣れない光景が

しっくりとくる 金沢のおいしい朝
c0119583_2330975.jpg

栄養たっぷりで ガソリン満タン

これから 輪島までの2時間半のドライブ
c0119583_23334061.jpg

日本海の空ドライブ
c0119583_23334649.jpg

かのじょの選曲は どれも永遠のオールディーズ
c0119583_23335130.jpg

口ずさまずにはいられない 愉快なふたり旅
c0119583_23335680.jpg

4年前のニューヨーク旅以来だね
c0119583_2334182.jpg

ふたりでの旅
c0119583_2334846.jpg

運転がうまくなったかのじょの車は
c0119583_23384198.jpg

すわり心地が良すぎて うたた寝してしまいそう
c0119583_23384964.jpg

マイペースなかのじょは 気にしないだろうけれど
c0119583_23391853.jpg

ねむっちゃダメよ りえ!
c0119583_23393996.jpg

本日も晴天 強運おんな ふたり
c0119583_23401986.jpg

太陽がまぶしい
c0119583_2334203.jpg
(注)この車でドライブしていません。あかの他人の車。理想です。

c0119583_2341231.jpg

ノンストップドライビング
c0119583_23411565.jpg

うみの変わり続ける表情にも負けないくらい
c0119583_23414884.jpg

歯ぐきをみせて ゆがんだ顔で大笑い
c0119583_23422430.jpg


でも

今年はじめ 輪島地震の直後

この土地に1ヵ月寝泊りして

町の復興活動を取材してきた かのじょ
c0119583_23492869.jpg
(当時 かのじょが撮影した写真)


c0119583_2352225.jpg

だからか かのじょは自然と応援している
c0119583_23522014.jpg

町行くひとたちへの 目線があたたかい
c0119583_23513934.jpg

心配することはない

過疎化が進むこの町では

おどろくほどおじいちゃんやおばあちゃんが解放的

ワカモノに遠慮せずに ギャグを言いながら近寄ってくる

人なつっこいひとたち
c0119583_23531021.jpg

日本海の空ドライブ

着陸先の輪島では

ていねいに 何枚もの層を重ね塗りしていく

輪島塗の器のように
c0119583_23533451.jpg

少しずつ輝きを取り戻す田舎町の復興すがたと

年と層を重ねるごとに 遠くなっても深く結ばれる絆を

感じずにはいられなかった
c0119583_2356442.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-26 23:36

金沢にいる彼女


c0119583_20505737.jpg

東京生まれ 東京育ちの 都会っ子な彼女は いま

地方をかけめぐる 記者
c0119583_20511718.jpg

かのじょに会いに 金沢へ向かう
c0119583_20521166.jpg

c0119583_20521652.jpg

金沢を楽しむ
c0119583_20522383.jpg

c0119583_20583797.jpg

かのじょと共に
c0119583_2058462.jpg

c0119583_20585778.jpg
c0119583_2059310.jpg

兼六園の大自然の中

初めての野外お茶会に 胸がそわそわする
c0119583_20534873.jpg
c0119583_20535593.jpg

秋になりきれない35度の炎天下に汗を流しながら

苦甘いお抹茶をいただく
c0119583_2054167.jpg

吹き抜ける風が
c0119583_2054676.jpg

熱っぽい首筋を ひんやりとひやかす
c0119583_2101253.jpg

金沢城公園では 太陽のエネルギーを蓄えた芝生に くすぐられる
c0119583_217191.jpg

過ぎ去ってしまった夏は まだここにある

過去の歴史も まだここにのこる
c0119583_20594647.jpg

お昼の時間だ

かのじょは 地元一のお蕎麦屋の常連客
c0119583_2115617.jpg

生まれてはじめての味わい
c0119583_2111468.jpg

地元どころか 世界一のお蕎麦!
c0119583_2112285.jpg

蕎麦湯で 興奮するこころを落ち着かせ
c0119583_2125736.jpg

かのじょが急遽 休日出勤するあいだ

武家屋敷内の日本庭園を ぼーっと眺めながら
c0119583_2111525.jpg

鯉とともに ときを過ごす
c0119583_21111539.jpg
c0119583_21112232.jpg
c0119583_21114138.jpg

かのじょが日々ドライブする道を この足でたどってみる
c0119583_21122674.jpg
c0119583_21123280.jpg
c0119583_21123873.jpg

流れる水の音につれられ 無意識に次の場所へ導かれる
c0119583_2113397.jpg

水をたっぷりと浴びたアサガオに覆われた

二十一世紀美術館では
c0119583_21143240.jpg

知識も認識もないまま

モダンアートを体当たりで感じてみる
c0119583_21154617.jpg
c0119583_21155398.jpg

仕事戻りのかのじょと待ち合わせた夕方は

お月様と さまざまな灯りが主役どき
c0119583_2117815.jpg
c0119583_21171515.jpg
c0119583_21172228.jpg

かのじょが夜当番前に立ち寄る 行きつけのお寿司屋カウンターで

ふたり

金沢の日本酒で 乾杯
c0119583_21173616.jpg

ひとり

かのじょがこの土地で過ごす日々を 一緒に体感できた喜びにふける
c0119583_21165677.jpg

ふたり

離れた街で忙しく過ごす二人の再会に 心から微笑む
c0119583_2132463.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-25 21:39

出会う前から知っている彼女

c0119583_324641.jpg

出会う前から知っている彼女との

はじめてのディナー 

待ち合わせているお店のテラスへ

どきどきわくわく 少し緊張しながら足早に向かう



彼女とは 不思議なかんけい

お互いに出会ったことがないのに 

互いに複数の親友や知人から 

「会わせたい子がいる」と1年間以上言われ続けてきた

だから 出会う前から 一方的に両思いな気持ちでいた
c0119583_3243086.jpg

でも 出会う前から知っているかのじょ像と

ここで 出会って わたしが感じる 彼女そのもの

ふたつあわさった途端 いま

すいこまれるかのように 彼女に惹き寄せられている
c0119583_3223930.jpg

出会うべきひとたちは 偶然だろうが意図的だろうが 出会うもの

惹き付けあうチカラが強ければ 

運命のかみさまが みはなさない



写真: 東京ミッドタウン裏の公園、溜池のフレンチビストロALI-BAB、
恵比寿のイタリアンPOLSECCO
[PR]
by rieglobe | 2007-09-22 03:14

箱根 ヨガ編


箱根の空は  なんていい色をしているのだろう!
c0119583_2521765.jpg

と思いながらうたた寝していたら まっくらに

そろそろ バースデーボーイのお祝いタイム

プールへ放り投げられたびしょ濡れボーイを

キャンドルが燃えるバースデーケーキで迎える
c0119583_2524475.jpg

あめとムチ  ムチとあめ
c0119583_2525513.jpg

胸いっぱい おなかいっぱいのころ

そろそろ 野外ヨガ教室タイム
c0119583_2531129.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-22 03:01

箱根 まじウマ編

c0119583_2361653.jpg

箱根の夜 プールサイドでバーベキュー

お肉を焼きながら 食パンにタレを塗ってこんがり両面焼いたら

マヨネーズと野菜もはさんで出来上がり

定番焼きおにぎりより好評な

牛フィレステーキサンドイッチのお味は?
c0119583_2364527.jpg

c0119583_2365964.jpg

c0119583_2373983.jpg

c0119583_2375330.jpg

c0119583_238786.jpg

c0119583_2383368.jpg

c0119583_2384316.jpg

コトバよりも多くを語る 皆のくちもと

超ジャンキーなのに エレガントにたってしまう 小指たち

虫のなき声よりも 舌をならせる食いしんぼうたち
c0119583_239181.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-22 02:47

箱根で寝キャラ


c0119583_016465.jpg

気だるいポーズの人形よりも

気だるい身体を癒しに向かった 箱根
c0119583_017153.jpg

上海から東京にタッチダウンし

そのまま荷物を置いて山奥へ向かう

白と緑と空気に囲まれ 自然体な自分がよみがえってくる
c0119583_0182325.jpg

ピンク色のシャンデリアに照らされ メルヘンチックな自分が垣間見える
c0119583_0195497.jpg

美味な和食を頂き よろこんでいたと思うと
c0119583_0464291.jpg

いつの間にか みな 眠る
c0119583_02042100.jpg

自分も 完璧な寝キャラモード

見下ろすと プールサイドで

お昼寝前の箱根マーチ
c0119583_0474973.jpg

見渡すと 緑が広がる 

空は青い 

でも

目を閉じると  まっくら

いつのまにか 眠っている
[PR]
by rieglobe | 2007-09-20 01:03

海外で歌舞伎を観る日本人


なつかしい 色合いだ
c0119583_0123519.jpg

海外で歌舞伎を観る日本人
c0119583_0115070.jpg

その昔 日本では

英訳イヤホン付きで歌舞伎を観たにほんじん
c0119583_012220.jpg

ここ上海では

中国語の字幕も読めず

日本語の意味もよくわからない


でも 歌舞伎は歌舞伎

美しい にほんの歌と舞を満喫しながら
c0119583_0121663.jpg

世界中のどこで公演しても

かわらなく受け継がれていく日本らしさに心うたれる
c0119583_0131045.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-19 00:53

上海クルーズ


c0119583_8121821.jpg

空港から時速430kmのリニアモーターカーにゆられ

ぎょろ目のまま 上海市内に到着
c0119583_8174882.jpg

時速200kmまで速度を落とした窓外の世界は

やけにのんびりと視界を過ぎていく

麻痺した 上海・スピード・オブ・マインド
c0119583_818312.jpg

万博に向けて 次々と建ち並ぶ新ホテル群を通り越すと

西洋映画の未来都市と 戦後アジアの貧乏都市が交互に顔をみせる
c0119583_8181440.jpg

いまを歩きながら

10年先まで フラッシュフォワードさせられる

麻痺した 上海・ステート・オブ・マインド
c0119583_8183289.jpg
c0119583_8183838.jpg
c0119583_8184892.jpg
c0119583_818571.jpg
c0119583_819161.jpg
c0119583_8191173.jpg
c0119583_8191614.jpg
c0119583_8192140.jpg


会議は 無事終了

喜びを満喫しきれぬまま

目の前に並べられたショウロンポウをほおばる
c0119583_8193126.jpg

達成感を味わう余地もなく

つがれる紹興酒を飲み干して 夜道を歩く
c0119583_8194033.jpg

地上から50階離れた 天と地の間のバーで

軽くなった心身は

空とぶ 上海クルーズ
c0119583_8195121.jpg

[PR]
by rieglobe | 2007-09-18 08:04

オールナイト


いま、 仕事で徹夜しています

目が ふるえてきました

PCの中に あたまが 吸い込まれちゃうのかな



さきほど 鼻血がでました

逆立ちしていないのに

あたまに血がのぼっているのかな



あああああ



って、 オフィスのなかで ひとり

さけんでも いいですか?

平和な顔の夜の警備員さんも

びっくりしちゃうかな



もうすぐ 日が昇るころ

皇居のほうを散歩しようかな。

久しぶりに あったかーいミルクティを飲もうかな。

もうすぐそこだよ

a brand new day
[PR]
by rieglobe | 2007-09-11 04:02


現在ハーバードビジネススクールMBA留学中。メキシコ・アメリカ・カナダ育ちの日本人。NYかぶれだが、ソウルはラテン。心はニッポン。最大のテーマはCultural Entrepreneurship。
follow me on twitter
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧