莉恵の地球儀ブログ 



<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


アメリカ人がやって来る前に


今年100周年を迎えるハーバードビジネススクール
c0119583_9524264.jpg

9月にMBAが始まる前に


ディベート好きで 早口で アグレッシブな


アメリカ人学生がやって来る前に
c0119583_953834.jpg

英語圏外の学生を集めたスパルタ夏期講習


HBS Pre-MBA International Programが始まった
c0119583_9532966.jpg

毎日のケーススタディに加え



エッセイの書き方 説得力のあるスピーチの仕方 発声練習から 



姿勢の保ち方 教授に当てられる手の挙げ方 タイミングまで



米国競争社会の縮図 HBSクラス内で生き延びるための術を学んでいる



アメリカ人がやって来る前に 
c0119583_9535862.jpg

夏休み中だから あまり人を見かけないキャンパス内で



毎朝7時 授業前に予習グループと顔を会わせる



メキシコ人 スペイン人 中国人 



アルゼンチン人 アゼルバイジャン人 そしてわたし
c0119583_9541999.jpg

夏休み中で あまり人を見かけないキャンパス内で



毎朝 授業前に顔を会わせる七面鳥
c0119583_9543371.jpg

国籍は分からないけれど



どうやら ハーバードのペットらしい
[PR]
by rieglobe | 2008-07-30 10:15

パワードリルと筆記用具


生きています
c0119583_7314543.jpg

ボストニアン生活も あっという間に一週間経過
c0119583_736552.jpg

北米歴12年なのに 今さら


IKEA店舗のシステムにカルチャーショック


どれだけ大きな家具も セルフサービス


倉庫からソファを運びだすのも セルフ
c0119583_734996.jpg

レジでチェックアウトするのも セルフ


ベッドフレームを組み立てるのも セルフ


小学生の工作の授業以来 パワードリルを手に握る


部屋の中は まだ段ボールくさい
c0119583_7335058.jpg

早速始まっている授業に日々追われている


真夏の太陽の下 呼吸しづらい
c0119583_7475047.jpg

様々なビジネスの意思決定について議論するケーススタディ


限られた時間で 当事者にとってのプライオリティーは何か


限られた時間で 最大の効果がある行為は何か 
c0119583_7483085.jpg

タイム タイム タイム
c0119583_756319.jpg

限られた時間で 


IKEA家具を組み立てるか 


ケーススタディーに深入りするか



答えはない 徹夜で両方 やるしかない


時間と限界と格闘する日々が はじまった
c0119583_7564426.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-22 08:00

ボストンで暮らす


ハーバードでの2年間の生活が始まろうとしている
c0119583_2157465.jpg

引っ越し前日のニューヨークは 相変わらず魅力的だ


NY出張中の会社の先輩や マンハッタンで活躍中のHBS卒業生


この地だから会える方々と再会し 気分は高揚し続ける
c0119583_21573297.jpg

何よりも 大学時代からの仲間カップルと過ごすひと時は


癒しと刺激に満ちている 
c0119583_21574917.jpg

ジョンの車に乗って 橋を渡り クイーンズのチャイナタウンへ向かう
c0119583_21581780.jpg

人生にハングリーな3人を満たしてくれる 食のパラダイスを後にし
c0119583_21583466.jpg

真っ赤なドレスで浴びるニューヨークの週末太陽を後にし


本日 ボストンに到着


ハーバードでの2年間の生活が始まろうとしている
c0119583_2205151.jpg

なぜだろう 身体がかまえている 


深呼吸して キャンパスへ向かおう
[PR]
by rieglobe | 2008-07-15 22:23

セントラルパークに集うわけ


2ヶ月分の太陽光を浴びに


ランチ片手に セントラルパークへ 
c0119583_12261315.jpg

c0119583_12262993.jpg

c0119583_12305974.jpg

久しぶりに浴びる 真夏の太陽は


ビキニ姿の半裸族と ベビーカート付の家族連れと
c0119583_1329326.jpg

働き過ぎたニューヨーカー達を惹き付ける
c0119583_12304047.jpg

c0119583_1229619.jpg

今日のピクニックの話題は


「世界のどの都市に いつ転勤するか」
c0119583_12301294.jpg

手に職を持ったNY弁護士たちは夫々


アムステルダム ロンドン 香港転勤に向けて準備する中
c0119583_12314443.jpg

異国の成長性と 異なる仕組みや制度の可能性 


自分のキャリア 子どもの教育 パートナーの職探しで



頭がいっぱい パンク寸前
c0119583_12322383.jpg

太陽光に癒されるはずだ


セントラルパークが賑わうはずだ
c0119583_12325033.jpg

来月に引っ越しを控えているエラちゃんを じっと眺めた
c0119583_12333238.jpg

父親の仕事の都合で 


2年に1度引っ越し続けたジブンの転校生な幼少時代を 思い出した
c0119583_1234723.jpg

オトナは色々と考えて行動しなければいけないが


ついていくコドモは 与えられた環境をまるごと体感するのみ
c0119583_12345540.jpg

エラちゃんの冒険も これから始まる
c0119583_12353744.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-15 13:36

ニューヨークスピード


約2ヶ月のブエノスアイレス生活を終え


ニューヨーク ニューヨークに到着
c0119583_23355358.jpg

この地は 私の原点


昨春までのNY駐在中に受けた刺激がきっかけで 


MBA留学を志した
c0119583_2338629.jpg

だが 今の南米ボケな頭では NYスピードには追いつけない


週末の食事中も 会話中も 


携帯とブラックベリーを交互に操る彼女
c0119583_233938100.jpg

ウルトラスピードで会話の内容を切り替えていく人々
c0119583_23425988.jpg

iPHONEチェックを欠かさない彼
c0119583_2344183.jpg
(iPHONEの背景に注目。ケビン・スペイシー発見!ミーハショット)



2日前にオープンしたばかりのタパスバーMACONDOも


新しいモノ好きなニューヨーカー達を引き寄せる
c0119583_23451998.jpg

ニューヨークスピードにさえ 乗り遅れなければ


世界のどこでも通用する
c0119583_2347649.jpg

そう自負するニューヨーカー達は


ストイックに スピーディーに生き続ける


Work Hard Play Hard
c0119583_234831.jpg

c0119583_2349217.jpg

c0119583_23504363.jpg

c0119583_23521771.jpg

7AMに床に着くブエノスアイレス生活から


7AMにジムに通うニューヨーカーライフに


切り替えスウィッチON!
c0119583_2355997.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-14 00:40

さようならブエノスアイレス


さようならブエノスアイレス
c0119583_016175.jpg

飛行機の窓から見下ろす地上の星々は


ジブンの目では追いつけないほど 先まで広がり


その先の想像をふくらませてくれる
c0119583_03517.jpg

c0119583_045745.jpg

窓の外をのぞくと


明るい点と点が結ばれ 線になり


眩しい線と線が 次第につながっていく
c0119583_054453.jpg

ぼんやりと輝く宇宙の空間と ココロの空白を埋め尽くしていく
c0119583_062556.jpg

ブエノスアイレスを離れる今


私の気持ちもぎっしりとつまっている
c0119583_073181.jpg

点と点 曲線と直線をつなげていけば


どれだけ遠い暗闇だって


やさしい光に灯される
c0119583_075853.jpg

どれだけ不安な道のりだって


一緒に歩める仲間がいる
c0119583_010027.jpg

どれだけ未知の将来だって


一緒に楽しめる相手がいる
c0119583_0103843.jpg

一度会ってしまえば


二度と会えないことより


再会できる可能性の方が高い
c0119583_011446.jpg

だから 私は旅を続けるし
c0119583_0122729.jpg

ヒトとの出会いを求めつづける
c0119583_0131031.jpg

さようなら ブエノスアイレス
c0119583_0143355.jpg

c0119583_015345.jpg

私の旅は まだ続く
[PR]
by rieglobe | 2008-07-13 00:47

ティグレでの休日


祝日の今日は アルゼンチンの独立記念日
c0119583_2541261.jpg

猫の飼い主 アンドリュー宅で待ち合わせて
c0119583_2543616.jpg

c0119583_2545846.jpg

ブエノスアイレスから1時間程離れた島 ティグレへ向かう
c0119583_2551898.jpg

ボートタクシーに揺られること30分
c0119583_2561121.jpg

c0119583_2563834.jpg

森林に囲まれた アンドリューのサマーハウスに辿り着く
c0119583_2573495.jpg

c0119583_2575449.jpg

c0119583_2581480.jpg

都会の喧噪と スモッグから解放されたココロで深呼吸しているうちに 


さっそく昼寝開始
c0119583_2584521.jpg

c0119583_2593448.jpg

小鳥のさえずりと 葉っぱの囁きのほか 


ラウンジ音楽しか聞こえてこない
c0119583_302920.jpg

即席屋外テーブルをセッティングしている間に
c0119583_305420.jpg

バーベキューに取り組むハングリーな肉食男子たち
c0119583_314382.jpg

c0119583_32518.jpg

c0119583_32302.jpg

c0119583_33084.jpg

c0119583_334642.jpg

アルゼンチン流ホットドッグをぺろりと平らげ
c0119583_34101.jpg

3.5キロ分のお肉を 5人のお腹で 真剣にいただきます
c0119583_34574.jpg

日が暮れる前に アンドリューのボートに乗り込み
c0119583_354484.jpg

島に浮かぶ様々なサマーハウスを観賞
c0119583_361053.jpg

c0119583_364441.jpg

c0119583_37914.jpg

c0119583_373339.jpg

c0119583_383490.jpg

夕寝の前に ゲームに参戦 
c0119583_3103020.jpg

c0119583_391138.jpg

c0119583_395926.jpg

それにしても 猫の飼い主の大家アンドリューが


あまりにも 猫のレナータにそっくり!
c0119583_311580.jpg

まじまじと顔を眺めていたら いつの間にか大敗


アルゼンチンでの最後の一日


ティグレでの平和な休日
c0119583_2595749.jpg

c0119583_2571296.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-10 23:50

アルゼンチン世界ランキング


哀愁溢れるタンゴや 赤ワイン&肉厚ステーキばかり 取り上げられるアルゼンチン
c0119583_10335773.jpg

100年前は 世界の裕福国ランキング TOP10


現在は 世界の整形手術ランキング TOP5
c0119583_10341560.jpg

ぜい肉を吸い取り 皺を伸ばすために


世界各国からこの街にやってくる整形ツアーの観光客たちは



熟練した手術師たちを育て上げる
c0119583_10345684.jpg

削られた骨格と 年老いた皮膚を代償に


歪んだ願望は 歪んだ資金を生み出す
c0119583_10352096.jpg

本日 7月9日は アルゼンチンの独立記念日
c0119583_10413172.jpg

腐敗した政治 歪んだ経済 貧困とアンバランスとの戦い


激動を生きてきた 200歳にも満たない若い美貌国家は今後


どの分野の世界ランキングで頭角を現すのだろうか
c0119583_1042119.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-10 11:11

ヒトミシリな猫と人


明後日ブエノスアイレスを経つが
c0119583_23172522.jpg

最近の日課は 


ビジネススクールのオンライン宿題から始まり


つぶつぶだくさんなオレンジジュースと


危険なほど美味しいメディアルナ(半月型の甘いクロワッサン)な朝食 


危険!
c0119583_23222564.jpg

その後は もちろん タンゴ タンゴ タンゴ
c0119583_23591244.jpg

c0119583_23595056.jpg

そして溜まり場のホルヘ宅へ向かう


毎晩のようにパーティを主催している


ヒトミシリ猫と
c0119583_2328375.jpg

c0119583_23284216.jpg

ヒトミシリ飼い主ホルヘ
c0119583_23264973.jpg

c0119583_23272274.jpg

自宅に70人以上ヒトが集まっているのに


脇の方でひとり マイペースに火を焚き


温もりを提供し続ける温厚なホルヘ
c0119583_23303394.jpg

作業部屋から集めた木材スクラップを 
c0119583_2331109.jpg

次から次へと 焚き火に与えていく
c0119583_2331406.jpg

c0119583_23322030.jpg

裏庭の片隅に集う ホルヘと猫は大のマブダチ
c0119583_23335328.jpg

c0119583_23345344.jpg

c0119583_2336134.jpg

非日常的な日課とも 不健康なメディアルナとも そろそろお別れ
c0119583_23362752.jpg

静かに生き続ける 大好きなパーティ野郎ともお別れ
c0119583_23371482.jpg

とてもとても 悲しい
c0119583_23373365.jpg

[PR]
by rieglobe | 2008-07-09 00:19

ボリウッドドキュメンタリー


ジプシー型 道ばたミュージシャンたち
c0119583_9322486.jpg

移動型 お花屋さん
c0119583_933889.jpg

放浪型 ドキュメンタリー映画クリエイターたち
c0119583_9361687.jpg

c0119583_9364324.jpg

c0119583_9372518.jpg

TaraとKellyは インド向けのタンゴドキュメンタリーを制作中
c0119583_9385138.jpg

ブラジルでカポエイラ番組を制作した後 


ペルーやコロンビアに向かう前に


ブエノスアイレス上陸
c0119583_9381538.jpg

2年間 世界中を放浪しながら 


人々のパッションをレンズで追い続けてきた彼らは


タンゴに取りつかれた人々を捉えるために


フィルムを回し続ける日々
c0119583_93949100.jpg

ビデオカメラの前で 私自身のタンゴへの思いを問われると


フィーリングで取り組んでいるコトを 


コトバで語る難しさを感じずにはいられなかった
c0119583_9402032.jpg

ビジネスや論理的思考とは全くかけ離れた


人間味あふれる非言語コミュニケーションの世界について


コトバで現す事は 本当に難しかった
c0119583_9405428.jpg

でも 毎晩同じ空間を共にしている仲間たちを前に


くつろいだココロで語る自身の思いは


ジブンを語る事が苦手な私にとって とても新鮮な瞬間だった
c0119583_9411173.jpg

でも くつろぎすぎ?
[PR]
by rieglobe | 2008-07-08 10:06


現在ハーバードビジネススクールMBA留学中。メキシコ・アメリカ・カナダ育ちの日本人。NYかぶれだが、ソウルはラテン。心はニッポン。最大のテーマはCultural Entrepreneurship。
follow me on twitter
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧