莉恵の地球儀ブログ 



<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


アタマの中の雑音


こんがらがってしまった
c0119583_1033186.jpg

あまりにもうるさい雑音に絶えられず


自分のアタマを整理整頓させたくて


授業をさぼってしまった
c0119583_1034444.jpg

職人のように 一つの作業に没頭したい
c0119583_1043143.jpg

丁寧に じっくりと 自分の持っている全てを投入したい


自分の仕事に 役割に 魂を注ぎ込みたい
c0119583_1044149.jpg

サンフランシスコから戻って間もないが 今週頭 またニューヨークへ


HBSのEntertainment & Media Career Trekに参加
c0119583_10121823.jpg

大学時代にインターンしていた英国放送BBC worldwide


ニューヨーク駐在中にも何度か訪問したNY Times社など


慣れ親しんできたメディア業界の仕事人の他


MTVなど 沈み続ける音楽業界大手と 


indabajoost等 対照的なネット起業家たちとの出会いが


更なるインスピレーションとコンガラガリの要因となった
c0119583_1051116.jpg

NYでの最終日に ほっと一息つける大好きな仲間たちとのil bucoでの食事


何時間もかけて ゆっくりと会話を味わった
c0119583_1052064.jpg

眩しいスポットライトのあたらない にぎやかな場所で


温かいロウソク光を浴び


唯一 アタマの中の雑音が聞こえてこない 安全な瞬間
c0119583_1052962.jpg

ようやく ボストンに戻ってきた 


相変わらず 授業に追われている
c0119583_1053834.jpg

Retail & Luxury Goods Conferenceのオーガナイザーとして 


走りっぱなし
c0119583_105493.jpg

HBSの学生60人を日本に連れていく毎年恒例企画


HBS Japan Trip 2009のオーガナイザーとして 


走り始めた
c0119583_1032039.jpg

この夏 働いてみたかった企業のインタビュー選考に落ちた


悔しくて悔しくて仕方がないが 悔やんでいる暇もない


前に向かって 突っ走ることしか出来ない性格なのだから 


走り続ける
c0119583_10321556.jpg

ビジネスプランを考え始めた 


楽しくて楽しくて仕方がないが 眉毛の間に 不安のシワが浮かんできた


この不安定な世で一体 


なにがリスクテーキングで なにがリスクヘッジングなのだろうか
c0119583_10381368.jpg

アタマの中の雑音をなんとかせねば


自分の感情が 沸騰しそう


走る代わりに


一日中 部屋で 精神統一
[PR]
by rieglobe | 2009-02-27 10:52

パロアルト族の文化


c0119583_1520515.jpg

え、まじで?


うん。まじで。
c0119583_15215715.jpg

一夜のみのパロアルト 


地元のバーに入ると 


出会う人は「ユーチューブ」「フェースブック」「グーグル」「アップル」の仕事人だらけ


コンサルタントも銀行マンも 見当たらない


まじで。
c0119583_15234072.jpg

スタンフォード出身の野心家たちは


お金と技術とアイデアが集まる この地を離れずに


起業と自己実現のタイミングを見計らっている 
c0119583_15224392.jpg

スタンフォードに進み 立派なハイテクGEEKに変貌していた 


メキシコの高校時代の同級生 ドミンゴも
c0119583_15231669.jpg

初めて出会う スタンフォードGSBの日本人学生たちも


この地に流れる 起業家スピリットを謳歌していた



夢とアイデアと可能性を語り合う文化は


とてもうつくしい
c0119583_15222060.jpg

帰りのフライト時間まで ドミンゴの家に飾ってある 


ブスかわいい人形とにらめっこ
c0119583_15253338.jpg

自分の夢とアイデアを膨らませ 言葉で表現しようとこころみた
c0119583_1526233.jpg

でも まるで 空を飛べないのに 地にも足つかぬ鳥のよう


ふわふわし過ぎていて カタチにさえ出来ない
c0119583_15251656.jpg

それでも あきらめない


私にも夢とアイデアがある


ほ~
c0119583_15211058.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-24 16:13

雨降るサンフランシスコ

ニューヨークの次は サンフランシスコ


HBSのRetail & Apparel Career Trekに参加
c0119583_0414266.jpg

業績不振のリテール業界で働くHBS卒業生の生の声


転職組 起業組 大企業のリーダー組


最近くびになった無職組  
c0119583_042498.jpg

購入意欲も購買力も無くした 非・消費国家アメリカでの


変わり続ける商人の役割について 語るかたる
c0119583_042236.jpg

スティーブ・ジョブス氏と共に アップルストアのコンセプトを立案し


世界各国へのストア展開を実現させたロン・ジョンソン氏に キャリア相談してみた
c0119583_0425355.jpg

謙虚な姿勢と カジュアルなジーンズスタイルで


少年の目をした彼は リーダーのオーラに包まれていた 


自分の行動を支えてきた思いや 決断について 


後輩たちへの奉仕の精神で 率直なアドバイスを


エネルギー爆弾のように オープンに吐き続けた
c0119583_0431466.jpg

彼から 目が離せなかった 



太陽に向かって育つひまわりのように


私の身体のすみずみが 彼の方向に集中していた


指の先まで 彼に夢中で 


メモでさえ とることが出来なかった



瞬きも出来ないほど かっこいいビジネスパーソンとの出会いに


心が奪われた  


「グローバルに頭を回転させて クリエイティブに生きなさい 


自分のパッションは自分にしか分からない 


慣例に従うことだけは止め 型には絶対にハマるな」
c0119583_0434810.jpg

翌日も サンフランシスコでは 雨が降り続けた
c0119583_044813.jpg

止まない雨とバレンタイン
c0119583_0444337.jpg

びくともしない ふてぶてしい態度の鳥
c0119583_045362.jpg

歩きつづける じぶん


考えごとをしていると 


デコボコでもない歩道で 頻繁につまづく
c0119583_0451734.jpg

今日は バレンタインデー
c0119583_0453765.jpg

街中が 花と愛のつぶやきで賑わう
c0119583_0455839.jpg

歩きつづける じぶん


考えごとをしていると


サンフランシスコの坂道で 頻繁に足を止める
c0119583_0462042.jpg

すぐに隠れてしまう気まぐれな太陽 


雨は 降り続ける
c0119583_0464457.jpg

San Francisco MoMAを目指し 歩き続ける


でも 美術館に辿りつくと 歩き疲れて エネルギー不足
c0119583_047227.jpg

併設カフェで アート鑑賞せずに 


カプチーノを飲みながら 彼のことを考える



帰宅途中 空を見上げて 彼のことを考える
c0119583_048281.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-23 01:46

ネットワーキングが好きで嫌い


サマーインターン就職活動のために設けられた 1週間の休暇


キャンパス内で企業面接を受ける ストレスフルなHBS学生たちに さようなら


いざニューヨークへ
c0119583_12252321.jpg

もちろん 目的は 観光ではない


(観光マップを見ているふり)
c0119583_12253441.jpg

「ネットワーキング」という言葉は 大っ嫌いだ


安っぽいヒビキ 極まりない
c0119583_1225432.jpg

けれど ネットワーキング活動は たまらなく面白い


魅力的な相手を前に いくらでも質問していいなんて


おいしすぎるし やめられない
c0119583_12263549.jpg

体験談とアドバイスに満ち溢れる相手を前に


あれも聞こう これも聞こうと  


頭がくるくる回り続ける  
c0119583_12255350.jpg

NYでの1週間 


興味のある仕事 業界 職種のひとと


人とヒトとひとと 会いまくった
c0119583_1226837.jpg

さまざまなヒトの生き方 生きがいを目の前に


自分も生きている充実感で いっぱいになった
c0119583_12262412.jpg

街の匂いを取材してみた 


不況の空気をたっぷりと吸ってきた
c0119583_12541181.jpg

カフェで知り合った相手に 紹介してもらった


卒業生をハントし続けた
c0119583_12552859.jpg

街を見渡すと タクシーは空っぽ 


有名店も平日の夜はガラガラ


かつてのNYの勢いを感じられない
c0119583_12561532.jpg

けれど


NYに暮らす個人たちが放つ炎を たっぷりと浴びてきた
c0119583_12563152.jpg

今夏に向けて 無職のあせりにも勝る 


刺激的な職探しの醍醐味に 心と時間を費やしている 
c0119583_12565528.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-18 13:43

ヒップホップとオバマ大統領


「わたし、黒人ではないけれど、参加してもいいかな?」
c0119583_17234379.jpg

少し恥ずかしく ドキドキしながら 尋ねてみたこの一言が 全てのはじまり
c0119583_17234621.jpg

HBSの黒人学生クラブが主催するイベント"SANKOFA"で 


アルゼンチンタンゴならず ハウスでもジャズでもなく


ヒップホップを踊る
c0119583_17133257.jpg

ありとあらゆる人種・宗教別の学生団体が存在するHBS
c0119583_1713388.jpg

中でも黒人学生クラブは 団結力が強く


放課後も 週末も 黒人同士で仲良くつるんでいる
c0119583_17134813.jpg

黒人に限らず アジア人はアジア人同士


東欧系はロシアと東欧出身者同士 
c0119583_17142374.jpg

UK出身者はブリット同士でつるむし


ラティーノは ラティーノだけで朝までパーティ野郎
c0119583_17142974.jpg

Diversityを尊重するアメリカなのに


ダイバースな実態とはかけ離れた 


同民族同士の せまいお付き合い
c0119583_17143556.jpg

でも Diversityを尊重するアメリカだからこそ


人種別分科会のプレゼンスが 認められ


異なる文化も 丸ごと受け入れられるのだろう
c0119583_17144347.jpg

アフリカで "Sankofa"とは


「過去から学ばなければ 未来に進めない」こと
c0119583_17145181.jpg

自分たちのルーツを理解するために 過去にさかのぼり  


歴史から学び 今を生きること
c0119583_17145922.jpg

過去の過ちが二度と起きないよう 
c0119583_1715984.jpg

今を生き延び 未来に歩んでいくこと つなげていくこと
c0119583_17151737.jpg

オバマ大統領の就任数日後
c0119583_17152451.jpg

感極まる 黒人学生たちと共に 


創り上げた舞台劇 Sankofa
c0119583_17153678.jpg

彼らが 語りついでいくべき 過去を振り返り


学ぶべき教訓と 生き続けてきた喜びをあらわにし
c0119583_17154576.jpg

自分たちを代表する大統領と 


希望に溢れる未来を訴える劇
c0119583_17155379.jpg

幾度にも及ぶ リハーサルを重ねていくうちに


黒人学生たちの白熱する議論に驚かされた
c0119583_17162232.jpg

「わざわざ 私たちの劇を見にきてくれる 白人生徒たちに


居心地の悪い表現は止めたほうがいい」
c0119583_17161288.jpg

「特に those "white men"なんて表現は やめようぜ
c0119583_17182625.jpg

確かに 過去に起きたことは事実だけれど 全ては過去のこと


今の時代を生きている私たちが経験した 苦しみではないし


今の時代を生きる 白人生徒に 不公平な発言内容だ」
c0119583_17185685.jpg

「確かに Sankofaとは 過去から学ぶことだ 


けれど 私たちは この舞台を通じて 何を主張したいのか?」
c0119583_17192911.jpg

「それは Diversityを受け入れる アメリカの未来に対する希望」
c0119583_17195511.jpg

「そう 過去のことではなくて いま


そして未来に向けて メッセージを発信していくこと」
c0119583_17201724.jpg

「オバマ氏が大統領になった 今年こそ


苦い過去にすがるのではなく 未来の可能性を信じ 語っていくべきだ」
c0119583_17203172.jpg

わたしは 一アジア人として 


こっそり この議論に 耳を傾けることしか出来なかった
c0119583_17203981.jpg

でも 胸の中では 黒人のそれと同じぐらい 


ハートがかっと熱くなった
c0119583_17204791.jpg

希望と葛藤 差別と逆差別
c0119583_17212738.jpg

過去を振り返る重要さと 過去を捨て去る潔さ
c0119583_17222993.jpg

2009年は


ヒップホップとオバマ大統領で 幕を開けた
c0119583_1723496.jpg

歴史が塗り替えられていく中


大不況の渦中 アメリカで暮らす
c0119583_17231250.jpg

これからも 踊りつづけよう 


そして 相互理解を深めよう
c0119583_17215939.jpg

久しぶりのステージは 気持ちいい
c0119583_17221533.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-08 18:29

さようならイスラエル 


イスラエルでの最後の一日


集団行動に耐え切れず グループから逃げ出し


一人でテルアビブ市をぶらり散策
c0119583_6411647.jpg

Picture Flashback of Tel Aviv City, ISRAEL
c0119583_6394249.jpg

c0119583_6395484.jpg

c0119583_640631.jpg

c0119583_6402787.jpg

c0119583_6403754.jpg

c0119583_6405468.jpg

c0119583_641578.jpg



c0119583_6415328.jpg
c0119583_6421860.jpg
c0119583_6423160.jpg
c0119583_642437.jpg
c0119583_6425248.jpg
c0119583_643246.jpg
c0119583_6431444.jpg
c0119583_6432527.jpg
c0119583_6433575.jpg
c0119583_6434981.jpg
c0119583_644090.jpg
c0119583_6441592.jpg
c0119583_6442899.jpg
c0119583_644421.jpg
c0119583_644525.jpg
c0119583_645488.jpg
c0119583_6451539.jpg
c0119583_6453480.jpg
c0119583_6454434.jpg
c0119583_6455495.jpg
c0119583_646378.jpg
c0119583_6461814.jpg
c0119583_6464053.jpg
c0119583_6465077.jpg
c0119583_64793.jpg
c0119583_6472264.jpg
c0119583_6473187.jpg
c0119583_6474269.jpg
c0119583_6475518.jpg
c0119583_6481835.jpg
c0119583_6483081.jpg
c0119583_6484771.jpg

午後 この地で出会った ヨアフとのお茶タイム 


イスラエル軍のインテリジェンスユニットで働く彼からは


涙が出るほど感情的な イスラエル国民の思いを 心で受け取った
c0119583_649949.jpg

「僕たちの世代での平和は 悔しいことに 不可能に近いが


せめて 僕たちの子供の世代が 同じことを繰り返さぬよう 教育していきたい」
c0119583_65710100.jpg

二人とも 真っ赤な涙目のまま 


日が暮れるまで 何時間も語り続けた
c0119583_7124592.jpg

かけがえのないヒトトキの連続 イスラエル旅が終わる


これほど学びの多い旅は 生まれて初めてだ


ボストンに戻ってきた今も 


ときに 眠っていた感情が よみがえり


自分の今日と明日の行動に むすびつく



さようなら ありがとう イスラエル 
c0119583_6491819.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-01 06:07

ヒトは買収できない


2006年 ウォーレン・バフェット氏が 4億ドル投資した先は イスラエルのカイシャ
c0119583_664544.jpg

優秀なマネジメントに感銘を受け 初の米国外企業の買収を決めた バフェット氏
c0119583_61935.jpg

彼を動かした イスカル社のエイタン・ベルトハイマー社長は


のんびりとした口調でこう話す
c0119583_612362.jpg

「僕は いつも 自分が変える事の出来る「何か」を探し求めてきた


だから 自分の強みの分野以外は すべて他の人に任せてきたんだよ」
c0119583_614461.jpg

そして 私たち学生に 好奇心旺盛な目つきで 問いかけてきた


「最近、生まれて初めて、何かを試した経験があるか?」
c0119583_662265.jpg

日々 新しいチャレンジに 胸騒ぐ彼


バフェット氏からの 最大の学びは


「ポケット(お金)・ブレイン(頭脳)・ハート(心)のバランス」だと言い切る
c0119583_67320.jpg

キャピタリズムを代表するような お金持ちのハート社会貢献家
c0119583_6101037.jpg

ポケットとブレインに偏りがちな 企業買収に関する 彼のコメントが 忘れられない


「M&A 企業買収とは言っても 


買収できるのは 建物や土地 書類ぐらいだろう


企業をまるごと買収することは不可能だ 


なぜならば ヒトは買収できない 


ヒトとは共に働くことしかできない」
c0119583_6135627.jpg

[PR]
by rieglobe | 2009-02-01 05:51


現在ハーバードビジネススクールMBA留学中。メキシコ・アメリカ・カナダ育ちの日本人。NYかぶれだが、ソウルはラテン。心はニッポン。最大のテーマはCultural Entrepreneurship。
follow me on twitter
以前の記事
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧